Month: November 2019
クリニックで受けられる薄毛治療に効く治療法とは

薄毛に陥ってしまう危険性は意外と身近なところに転がっているもので、最も身近なところだと頭皮の毛穴に汚れがたくさん詰まってしまい、外気から酸素を吸収できなくなってしまうパターンも多く、さらにストレスや過労、食生活の偏り、睡眠不足などでホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌が多くなったり、さらにはアルコールやニコチンの過剰な摂取で頭皮の血行が悪くなってしまうケースも少なくありません。 また最近では男性型脱毛症とも呼ばれるAGAという病気による薄毛の知名度も広がってきています。 これらの症状は出来るだけ早期に治療するのが良いでしょう。 その薄毛治療の開始時期を遅らせているとその分だけ治りにくくなってしまいます。 薄毛治療を受けることが出来るのはサロンやクリニックですが、たとえばサロンを活用するとまず頭皮のチェックからスタートしてシャンプーやマッサージなどによって頭皮を清潔に保ち、また独自の施術や治療によって血行を促進させていきます。 これが効くことで一度は滞っていた発毛力や育毛力が取り戻されることも多いもの。 一方、クリニックにおける薄毛治療では、まず問診や触診、検査などによってその原因を詳しく調べ、生活習慣に問題があるようならばその点も改善していきます。 そして診察内容を総合してもしもAGAである可能性が高まった時には、適切なAGA治療薬を用いることでこの薄毛を改善に向かわせることになります。 AGAには主にフィナステリドを成分に含む飲み薬と、ミノキシジルを含むつけ薬が効くもので、飲み薬は男性ホルモンの過剰な働きを抑制することで頭髪の成長を阻害する物質が作り出されるのを回避します。 また、つけ薬は頭皮につけることで毛細血管が拡張され、血流量の増加に伴ってより多くの栄養分が補充されるようになります。 こうした治療の両輪が順調に効くことによって徐々に発毛、育毛が進んでいくのです。

2019年11月12日