• ホーム
  • クリニックで受けられる薄毛治療に効く治療法とは

クリニックで受けられる薄毛治療に効く治療法とは

2019年11月12日

薄毛に陥ってしまう危険性は意外と身近なところに転がっているもので、最も身近なところだと頭皮の毛穴に汚れがたくさん詰まってしまい、外気から酸素を吸収できなくなってしまうパターンも多く、さらにストレスや過労、食生活の偏り、睡眠不足などでホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌が多くなったり、さらにはアルコールやニコチンの過剰な摂取で頭皮の血行が悪くなってしまうケースも少なくありません。
また最近では男性型脱毛症とも呼ばれるAGAという病気による薄毛の知名度も広がってきています。

これらの症状は出来るだけ早期に治療するのが良いでしょう。
その薄毛治療の開始時期を遅らせているとその分だけ治りにくくなってしまいます。
薄毛治療を受けることが出来るのはサロンやクリニックですが、たとえばサロンを活用するとまず頭皮のチェックからスタートしてシャンプーやマッサージなどによって頭皮を清潔に保ち、また独自の施術や治療によって血行を促進させていきます。
これが効くことで一度は滞っていた発毛力や育毛力が取り戻されることも多いもの。

一方、クリニックにおける薄毛治療では、まず問診や触診、検査などによってその原因を詳しく調べ、生活習慣に問題があるようならばその点も改善していきます。
そして診察内容を総合してもしもAGAである可能性が高まった時には、適切なAGA治療薬を用いることでこの薄毛を改善に向かわせることになります。

AGAには主にフィナステリドを成分に含む飲み薬と、ミノキシジルを含むつけ薬が効くもので、飲み薬は男性ホルモンの過剰な働きを抑制することで頭髪の成長を阻害する物質が作り出されるのを回避します。
また、つけ薬は頭皮につけることで毛細血管が拡張され、血流量の増加に伴ってより多くの栄養分が補充されるようになります。
こうした治療の両輪が順調に効くことによって徐々に発毛、育毛が進んでいくのです。

関連記事
AGA治療京都のセンターで様々な薄毛治療が受けられる

男性の薄毛としてAGAと呼ばれる男性型脱毛症というものがありますが、それに加えて女性の方にとっても薄毛治療を受けたいと考えている人は増えていると言われています。薄毛やAGA治療京都で受けられるセンターがあり、最短であれば半年以内でスピード発毛を実現しています。AGA治療京都のセンターでは、万が一発毛

2019年10月13日
年齢や順番も関係ない!薄毛治療で回復しよう

年齢が高くなると薄毛になる可能性がありますが、それはあくまでも傾向の一つにしか過ぎません。若い年齢だろうと薄毛になる事がありますし、実際に20代の前半頃から薄毛が目立って悩みになっている方も少なくないのです。つまり薄毛になるのに順番は関係ありません。薄毛は中高年位から気になり出すというイメージを持た

2019年09月10日
薄毛を解消できる髪型

薄毛に悩む人は多いのですが、その原因も男女や体質などによっても様々です。育毛剤を利用したり、薬を飲んだりするなどしていろいろと努力を影ながらしている人も増えています。薄毛治療をしていく際には、髪型にも気を使いましょう。男性はさっぱりとしたショートヘアの人が多いですが、女性はロングヘアの人も多いです。

2019年08月21日
薄毛で老けて見える理由

薄毛で悩んでいたのは、これまでは40代も過ぎたような壮年の男性が中心でした。けれども今は男性でなく女性も薄毛で悩み、そして年代はなんと早ければ10代や20代ぐらいの若い人たちも薄毛で悩んでいます。なんとなく髪の毛のボリュームがなくなってきたというだけならいいのですが、ぱっと見たときの印象も老けてしま

2019年08月05日